特定非営利活動法人 SEEDS Asia

第五回ワークショップ【ミャンマー】

第五回目のトレーニングでは、First Aid(応急処置)について、ミャンマー赤十字の専門家を招いて、学びました。医療施設が近くにないナベ―ゴン村の人々は、特に災害のことを考え、First Aidを学びたいと以前から話していました。結成された村の防災委員会の応急処置班のメンバーはじめ約35名が参加し、ケガや突然の発作の手当てなどの対処について、実践的に学んだ2日となりました。

2018/08/27