特定非営利活動法人 SEEDS Asia

第六回ワークショップ【ミャンマー】

第六回目のトレーニングでは、これまでのワークショップで学習してきた防災の基礎知識や村の脆弱性分析などを復習したうえで、村の防災計画の策定を本格始動しました。まずは、各防災委員会のセクションに分かれて、災害の前・途中・後の各段階で必要なニーズや行動を洗い出したうえで、それぞれ自助・共助・公助のどれで対応できるかまとめました。現地政府 災害管局のウータンソー氏も参加し、現場の経験やアドバイスを頂きました。

2018/09/10