特定非営利活動法人 SEEDS Asia

応急処置、水と衛生研修【インド】

2017年2月25日から26日にかけて、「応急処置、水と衛生研修」を、国家災害対応部隊の指導のもと、クライメートスクールの1校であるラージガット・ベサント校で実施し、教員や生徒、地域防災協議会メンバーが参加しました。参加者からは、「今回の研修のような日常的に活用できる知識をずっと学びたかったので嬉しい」、「講師のお話が面白く、時間があっという間に過ぎた」などの声をいただきました。また、研修第1日目の帰路に、女性が目の前で転倒する出来事に遭った参加者からは、「咄嗟に首の動脈を確認するという行動をとることができ、研修で学んだことが直ぐに役に立った」という報告もありました。国家災害対応部隊は2006年の創立以来、インド全国の450万人に対し地域防災研修を実施しており、その実績を実感する大変実りの多い研修となりました。

20170228-1

20170228-2

20170228-3

20170228-4

2017/02/28