特定非営利活動法人 SEEDS Asia

防災教育推進校における防災授業視察【フィリピン】

3月1日、防災教育推進校であるトレド市のタラベラ小学校とナガ市のバリロン小学校で防災授業の視察を実施しました。フィリピンには防災授業という科目が存在しないため、防災要素を既存の基礎カリキュラムに融合することで防災教育の実現を目指しています。同日見学をした科目は英語と算数の2科目でした。突然の視察団の来訪にはじめは緊張していた生徒も参加型・実践型の防災授業の効果で、次第に緊張がとけ主体的かつ積極的に授業に参加できるようになるといった生徒のありのままの姿を垣間見ることができました。また、授業計画の準備や授業に使用する教材の作成など生徒だけでなく教員の防災教育に対する意欲も確認するおことができ、大変貴重な視察訪問となりました。

20170306-1

20170306-2

20170306-3

20170306-4

2017/03/07