特定非営利活動法人 SEEDS Asia

セブ州での国内研修実施【フィリピン】

10月16日から20日の5日間で、セブ州内の会場で学校防災管理指導チーム国内研修を行いました。同指導チームに加え、それぞれの教育省地区事務所長、副地区事務所長など計18名が参加しました。
本邦研修と同様、学校防災管理指導チームの能力強化を目的としていますが、イントロダクション、プランニング、ステークホルダーの巻き込み、実践演習、テスト、クロージングという6セッションに分け、約30の項目をアクティビティも含め行いました。外部講師として、フィリピン大気地球物理天文局、エンジニア、消防署、マニラの防災専門家、社会福祉省、セブ州およびタリサイ市防災管理局職員などを招聘し、専門的な内容の講義を行いました。最終日には、5日間の学びを理解したかどうかを測るための修了試験を実施しました。
参加者からは、今回学び今後の仕事に活かせることとして、「命を守ることとレジリエンスというゴールに向けて、学校防災管理の制度とスタンダードを深く学べた」と述べていました。

2017/10/26