特定非営利活動法人 SEEDS Asia

国レベル気候変動についての会議【フィリピン】

11月20日、21日に教育省本省防災管理局が、マニラ ケソン市グレートイースタンホテルにて「回復力の高い教育制度を目指した気候変動への対応」がテーマの、教育セクターで初となる国レベルでの気候変動についての会議を開催しました。目的は、子供や若者への気候変動のインパクトについて認識を上げること、フィリピンの現状の教育制度の脆弱性を認識すること、上記についての解決策の提案や正規と非正規の教育のギャップを埋めること、です。全国の防災管理コーディネーター、地区事務所長など教育省関係者500人以上が参加しました。セブ州での防災教育事業について、サイドイベント「幼稚園から高校までのカリキュラムに気候変動について取り入れる」に発表の機会をいただきました。またブースでも紹介をしました。参加者に興味を持っていただき、同じものを担当地域に導入したいとのコメントがありました。教育省本省防災管理局に、来年教育省の予算にて同取組みを、各地域で研修を行いながら、フィリピン全土に導入したいとの話をいただきました。

2017/11/24