特定非営利活動法人 SEEDS Asia

防災ディベート大会【バングラデシュ】

北ダッカ市の防災モデルコミュニティは、リーダー研修後に作成したそれぞれの活動計画を実行に移しています。1月7日、第17区カーパラ地区のユースグループが討論大会を開催しました。テーマは「カーパラ地区の問題解決は行政単独の責任か」。
区長や多くの地域の方が見守る中、雨季の浸水、道路の整備、火事、ごみ処理、絡まった電線等の問題が指摘され、防災の観点から活発に討論が行われました。このようなイベントの開催はユースグループにとって初めての経験で、彼らにとって大きな自信になりました。

2018/01/09