特定非営利活動法人 SEEDS Asia

スタディツアーSFCパイロットテスト【日本】

1月12日から14日の3日間、丹波市創生シティプロモーションパートナーシップ事業で実施する防災スタディツアーのパイロットテストとして、慶應義塾大学の環境・防災研究室の学生を丹波市に招きました。参加学生11名には、丹波市が持つ復興への取組みや観光資源、コミュニティ主体の森林管理やまちづくりについて学んでもらい、今後スタディツアーを事業化する上で考慮すべき改善点を検討してもらいました。学生からの「新大阪や新神戸から90分かけて来丹してもらうほどの、丹波市の魅力とは?」という率直な問いかけがグルグル巡る2泊3日でしたが、最終日には「あ~帰りたくない!」と言ってくれる学生もいて、そう思ってくれる来訪者を増やしたい!と決意を新たにしました。

2018/01/18