特定非営利活動法人 SEEDS Asia

コミュニティによるタウンウォッチング【バングラデシュ】

7月28日、SEEDS Asiaバングラデシュ事業のモデルコミュニティのひとつであるモニプリパラソサイエティの防災リーダーが、タウンウォッチングを実施しました。モニプリパラでは、地域内に13あるブロックごとに計画的にタウンウォッチングを実施しています。本格的な雨季となったダッカでは、大雨による冠水が大きな問題です。今回のタウンウォッチングでは、脆弱なレンガ壁、道路の穴、また、特に冠水の状況が深刻なエリアが確認されました。

2018/07/31