特定非営利活動法人 SEEDS Asia

バラナシでの洪水への備え【インド】

6月にトレーニングを受けたバラナシクラブとロータリークラブのメンバーが自発的にバラナシで様々な活動を展開しています。まず、8月2日、洪水が頻発に発生する地域に訪問し、状況の把握と共に毎年8月末ごろに襲来する洪水の備えとして洪水多発地帯に何をすべきか、情報の共有をおこないました。特殊なトレーニングを受けているわけではない一般の住民は、災害が発生してからあたふたと対応できることは限られているのが現実。被害を受ける前に早めに避難をすることや備えておくべきことを共有し、被害を軽減しようと呼びかけました。災害から命を守る、備えの重要性がじわじわをバラナシで浸透し始めています。

2018/08/10