特定非営利活動法人 SEEDS Asia

アーリヤン国際校にて防災啓発キャンペーン【インド】

11月17日、アーリヤン国際校で防災啓発キャンペーンが実施されました。生徒の他、保護者や通学バス運転手が参加する中、通学中はマスク着用を徹底することを会長が宣言しました。昨年の大気汚染の研修や避難訓練を経ての決定です。キャンペーンでは2017年の本邦研修に参加した校長先生から京都で学んだことの紹介他、SEEDS Asia職員からプロジェクトビデオ、防災教育のツールとして開発したアプリ “Be-Safe”と、12月20日にオープンする防災活動センターについて紹介しました。プロジェクトが終了しても防災について学び、行動する機会をこれからも継続していってほしい願っています!

2018/11/19