【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

エヤワディ河の歴史と水防管理システムに関するトレーニング【ミャンマー】

12月16日、ワボチボ村の防災委員会メンバーを対象に、ミャンマーの堤防と水資源管理を行っている農業灌漑局(Irrigation Dept.)から専門家(U Phone Khine Zaw氏)を招き、エヤワディ河の歴史と官民一体の水防管理システムについてオンラインでの講義を頂きました。
SEEDS Asiaからは昨年に作成した「河と共に生きる」のコンテンツを紹介し、英国植民地時代から人々が自然と作用し合いながら、くらしとまちを、つくり、守り、工夫しながら生きてきた歴史を振り返りました。

洪水常襲地のヒンタダ地区。当たり前の日々のくらしを守る方々の日々の努力を知る、先人の努力と想いと知恵を知る、これが今を守り、未来をつくる原動力となります。

Tags:
2021/01/12