特定非営利活動法人SEEDS Asia

喜楽会〈久元喜造神戸市長を囲む会〉にて活動紹介【日本】

1923年に発生した関東大震災にちなみ、9月1日は日本の防災の日となっています。
9月1日、久元喜造神戸市長を囲む女性120人が集まる喜楽会にて、防災に取り組むSEEDS Asiaの活動を「神戸の市民力をアジアに」と題し、紹介する機会を頂きました。
来年には阪神大震災から25年が経つことから、改めて防災について考えよう!とSEEDS Asiaのシニアアドバイザー、シマブンコーポレーションの島田会長にお声がけいただきました。自助・共助のチカラが強く、山と海が近く豊かな自然がありながらも陸・海・空のアクセスがある便利で国際的なまち。魅力あふれるこの神戸のまちで生まれた団体として、これからも包括的な防災支援に取り組んで参ります!

Tags:
2019/09/11