特定非営利活動法人SEEDS Asia

ESD防災キャンプ【日本】

11月2日から3日にかけて、丹波市でESD防災キャンプを開催しました。これはひょうごボランタリー基金の助成を受け、丹波市内の災害復興という地域資源を「人づくり」と地域活性化につなげるという初の試みです。4家族12名が、丹波市の災害からの学びを受け、避難持ち出し袋の確認や非常用トイレの組み立て、保育所施設での宿泊体験、野菜収穫等、防災だけでなく、人の暮らしと自然のつながりを体感する充実したプログラムに参加しました。また、地元の方々が駆けつけて下さり、収穫の提供や竹の器づくりなど、都市部ではなかなか体験できない貴重な活動を提供して下さいました。参加した保護者からは「丹波は人が優しくて住みたいと思った」というコメントや、子どもからは「災害が起こったらどういう工夫をしたらいいのかわかった」などの発言があり、素晴らしい成果が見られました!定期開催を目指しておりますので、是非ご参加をご検討下さい。

Tags:
2019/11/06