【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

地域防災協議会での活動【インド】

バラナシのクライメートスクールと連携する5つの地域防災協議会では様々な防災や気候変動に関わる活動が行われるようになりました。各地域の活動の一部を紹介します。

地域の安全や防災の重要な担い手として女性に注目し、女性組織を組成しました。

セントラルヒンドゥ男子校の連携地域協議会であるラジブナガルの住民組織が水の有効活用についての啓発活動を12月5日にメディアと共に実施し、学校の教員と共同で活動を実施しました!

ラージガット校の連携地域協議会のあるサライモハナ村。住民から少しずつお金を集めて陥没していた道路を直しました。これで洪水の時に嵌って怪我をする住民がいなくなりますし、ゴミが溜まって洪水になっていた問題も解決することができました。

ラージガット校の連携地域協議会のあるサライモハナ村。300人の村民を対象に防災トレーニングを受けた協議会のメンバーから防災啓発と応急対応などの処置方法などについてトレーニングが行われました。

アトゥラナンド校の地域防災協議会であるスワスティックガーデニアではクライメートスクールで観測された天気の様子や大気汚染の状況について住民に一斉に知らせる仕組みを作り、情報提供を自治会長さんから流しています。

Tags:
2017/12/11