特定非営利活動法人SEEDS Asia

防災写真展開催【バングラデシュ】

2月9日から11日にかけて、バングラデシュで初となる防災写真展を開催しました。市民の防災意識向上を目的として昨年11月から募集を開始した防災写真コンテストでは、250以上の写真が寄せられ、その中から選ばれた50点が展示されました。会場には、神戸新聞社よりお借りした、阪神淡路大震災の経験ー被害や復興、備えーを写した28点の写真も展示しました。また、初日は写真展と同時に防災情報コーナーを設け、地震や火事のメカニズムの説明や、モデルコミュニティの活動について来場者に紹介しました。写真展には、北ダッカ市長、著名な写真家、大学教授、モデルコミュニティ、アーバンボランティア、メディア、そして多くのダッカ市民の方々に来場いただきました。最終日には神戸新聞社報道部次長の長沼様にお越しいただき、市長や写真コンテスト参加者に神戸からの写真の解説をしていただきました。最終日に行われた表彰式ではベスト10が発表され、表彰状と記念品が贈られました。

Tags:
2018/02/14