特定非営利活動法人 SEEDS Asia

サイクロン・ナルギス10周年メモリアル式典【ミャンマー】

138,366人が死亡/行方不明となったサイクロン・ナルギスから、5月2日で10年になりました。
社会福祉救済復興省の主催により、10年のメモリアル式典並びに防災啓発イベントがエヤワディ地域の中心都市パテインで開催され、国連やSEEDS Asiaを含む支援団体の他、地域住民や教員、生徒・児童が参加しました。SEEDS Asiaは「よりよい復興に向けた歴史からの学び」をタイトルとして、日本の事例を交えながら、世代を越えて防災メッセージを届ける災害記録や遺構について紹介しました。また、展示コーナーでは移動式防災教室の教材を展示し、社会福祉救済復興省大臣から子どもまで幅広い市民の方々に見学頂きました。



2018/05/07