特定非営利活動法人 SEEDS Asia

学校・地域防災支援事業の第三回トレーニング【ミャンマー】

ヒンタダ地区での第三回目のトレーニングでは、気象とその影響について学びました。特に、雨量と洪水の関係について、2015-2016年の大洪水をケーススタディとして知識を深めました。さらに、前回のトレーニングに引き続き、参加型の地域防災計画を進めるべく、災害における自助・共助・公助についてブレインストーミングを行い、分析をしました。



2018/06/21