特定非営利活動法人 SEEDS Asia

丹波市スタディツアー実施(ADRC)【日本】

10月16日、アジア防災センター(ADRC)の客員研究員向け丹波市スタディツアーを実施しました。神戸にあるADRCのオフィスで3か月間研究を進めているインド、マレーシア、モルディブからの行政職員が、この日初めて丹波市を訪問しました。 焼きたての柴栗をいただきながら森林管理を通したまちづくりについて伺ったり、復旧現場を訪問したり、2014年8月豪雨後に活動を開始したグループのお話を伺ったりした参加者は、「砂防ダムを建設するのは誰?いくらくらいかかるのか?」や「(森の中で区画を示す)木にかけてあるテープはどういう意味?」など、地元の方々はあまり気にしていない点についても積極的に質問をしていました。

2018/10/17