【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

SEEDS Asiaの特徴

わたしたちは下記の5つの「つながる」アプローチで防災事業を展開するNGOです。

 

  1. 政策と行動:防災に関わる国際的な政策を踏まえた事業を草の根レベルで実践し、目標の達成に寄与します。
  2. 科学と実践:防災に関連する学術との連携による、理論と実践の相乗効果の実現を図ります。
  3. 神戸と東北、全国、アジア:阪神・淡路大震災の他、東日本大震災の教訓や経験を被災地内外につなぎ防災意識の普及・啓発を実施します。
  4. 環境とくらし:環境や文化に配慮し、尊厳と未来のくらしを守る防災の在り方を提案します。
  5. 過去・現在・未来:地域に伝わる防災の知恵を掘り起こし、教訓や経験の伝承を促進します。

 

わたしたちはこんな活動をしています。

誰もが災害に向き合う時代の中、下記の活動を通じてSDGs、仙台防災枠組みの目標達成に寄与しています。

  1. 防災/環境教育・啓発
  2. ツールの開発
  3. 防災研究・調査促進
  4. より安全な建設の推進
  5. 防災指導員育成
  6. 防災管理体制強化・促進
  7. 緊急支援・被災者支援
  8. コミュニティ防災

 

SEEDS AsiaとSDGs

Tags:
2018/05/22