特定非営利活動法人SEEDS Asia

学校兼避難所 多目的ホール 引き渡し式典【ミャンマー】

災害時の一時避難所になると同時に、子どもの教育機会の継続と雨季の遊び場を確保する多目的ホールが、ナベーゴン村小学校(昨年度に再建済)に完成しました。6月2日にミャンマー工学連盟と共に開催した引き渡し式典では、エヤワディ地域ウーラーモー大臣、社会福祉救済復興省副ウーソーアウン副大臣の他、ウーチョーソー氏を始めとする国会議員や政府高官が多く参加した他、400名以上の子どもや村民が参加し、盛大な式典となりました。また、スロープや深井戸掘削にご寄付いただいた個人寄付者の方々もご参加頂き、子どもや村の方々が喜ぶ様子と共に名盤にご自身のお名前を確認いただくこともできました。学校とイベントの様子はミャンマーの国営放送や新聞を通じて全国に共有され、包括的学校防災の重要性を広く伝える機会にもなりました。ここに改めて、ご寄付や技術的なご指導など、様々な形でご協力頂いた皆様に、深く感謝申し上げます。 【本プロジェクトは外務省日本NGO連携無償資金協力事業の他、活動にご賛同いただいた日緬の個人・企業寄付を通じて実施されています】

Tags:
2019/06/06