【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

ミャンマー情勢と活動状況(4月)【ミャンマー】

ご心配・ご支援頂いている皆様へ
2月1日以降、国内でも報道されているミャンマーにおける非常事態にあたり、お問い合わせやご心配を頂き有難うございます。刻々が情勢が変化し、混乱を極めておりますが、現地のエヤワディ地域ヒンタダ地区の建設管理事務所(現地スタッフ3名)、ヤンゴン事務所(現地職員4名)、職員全員の無事を日々朝昼夕に確認しています。今後も安否確認、情報収集をおこなうと共に、スタッフや家族の安全確保に十分注意しながら、現地状況の把握に常時努めて参ります。
私たちは今までも、そしてこれからも、ミャンマーの方々の安全と幸せを強く願っています。
————————————————————————-
▼4月1日
ヤンゴン市内の大型ショッピングセンター(ルビーマート、ガンダマーショッピングモール)が全焼。
▼4月9日
バゴー地域での市民によるデモ隊弾圧により80名以上が殺害される。
▼4月10日
抗議活動を行っていた19名に死刑判決が下る。
軍報道司令官が市民の抗議活動に対し「雑草を取り除く」とする発言が広く公開される。
▼4月12日
軍所有の銀行ミヤワディ銀行で爆破事件発生。
▼4月13日
抗議活動を行なっていた市民7名に死刑判決。
Tags:
2021/04/20