特定非営利活動法人SEEDS Asia

「国家防災マネジメント トレーニングセンター」諮問委員会と協同コンソーシアムメンバー団体との初会合【ミャンマー】

3月8日、エヤワディ地域ヒンタダ区に設立された「国家防災マネジメント トレーニングセンター」の能力強化 協同プロジェクト(MCCDDM) の諮問委員会 (関係省庁や大学などを含めた17機関で構成)と、シーズアジアを含む協同コンソーシアムメンバー団体との初会合が、社会福祉救済復興省・復興救済局(於:ネピドー)のセミナーホールにて開催されました。
本会合は、諮問委員会に対し、事業開始後の活動状況報告をおこなった上で、今後の技術協力やアドバイスの提供を求めるもので、シーズアジアは実施済の活動として、①アクション・リサーチの手法を紹介した「トレーニング・リサーチ・アクション ワークショップ」実施②ヤンゴン工科大学及び同局職員と共同で実施中の調査の報告③当団体より寄付した52冊に及ぶ防災に関する学術書及び232冊の推奨文献④大学並びに技術機関との連携会合実施⑤ヤンゴン工科大学並びにダゴン大学の若手研究員の育成を目的とした奨学金などについて報告しました。諮問委員会の一員であるヤンゴン工科大学副学長のキンタンユ副学長が、防災に関する調査を踏まえた政策提言や活動計画につながる本活動に対し、肯定的なコメントを述べ、関係機関との連携の重要性と共に、研究と実践の相乗効果について強調しました。

0309-1 0309-2

Tags:
2016/03/09