特定非営利活動法人SEEDS Asia

第6回アクサユネスコ協会減災教育プログラム教員研修会【日本】

9月16日~18日にかけて、宮城県気仙沼市にて、第6回アクサユネスコ協会減災教育プログラム教員研修会が実施されました。本研修会は、全国から選抜された小中高校の教員が、気仙沼市における東日本大震災の経験・教訓から減災教育を学び、各校での実践に繋げるプログラムの一つです。
SEEDS Asia理事であり東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター主幹研究員の及川幸彦先生がコーディネーターとして本研修のプログラム構成に携わり、SEEDS Asiaアドバイザーであり新潟大学工学部工学力教育センター准教授の上田和孝先生及びSEEDS Asiaスタッフが研修協力、ファシリテーターとして参加しました。
研修では、気仙沼市立階上中学校の生徒による小学生への防災授業を参観し、参加者は「防災意識の高い子供たちが育っている気仙沼市の防災教育に倣いたい。」と意欲を高めました。


階上中学生による小学生向けの授業

ワークショップの様子

気仙沼市教育長による講義

及川幸彦先生による講義

小学校の防災授業の視察

Tags:
2019/10/03