【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

SEEDS Asia理事長とSEEDS Indiaが2022年国際笹川防災賞を受賞!

5月25日、グローバル防災プラットフォーム会合(於:インドネシア)において、SEEDS Asiaの理事長であるショウ ラジブ(Prof. Rajib Shaw, 慶應義塾大学教授) が、2022年国際笹川防災賞(Sasakawa Award)を個人部門で受賞し、SEEDS Asiaの姉妹団体であるSEEDS Indiaが団体部門で受賞するという、ダブル吉報が届きました!

国連と笹川財団が顕彰する本賞は、「災害リスク軽減のための活動において、すべての人々、とくに高いリスクにさらされている人たちがインクルーシブで利用しやすく、差別なく参加できる仕組み作りに貢献している個人、団体、または取組を顕彰」するもので1986年に創設されました。今年度はマルチハザードアプローチ(危険を及ぼす一つの自然現象に特化せず多様な自然現象を念頭入れた取り組み)をする団体・個人それぞれ3団体、3名が受賞しています。

1994年に創設されたSEEDS Indiaの長く地道な活動、そして研究と活動のシナジーを生み出してきた理事長の功績が認められたことを喜ばしく感じています。この一端に、SEEDS Asiaの活動を通じて出会い、共に学び、連携しご協力頂いた皆様の存在があります。
ここに深くみなさまに感謝を申し上げます。

Tags:
2022/05/28