【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

第3回 フィリピン学校防災トークの実施【フィリピン×日本】

11月30日、第3回フィリピン学校防災トーク 「どうやって伝えるん?うちらには何ができるん?ーヨランダ/ハイエンから10年、子ども達による災害伝承/学校防災の取り組みー」を開催しました。
 
 
SEEDS Asiaは、現地での防災教育・防災管理の様子や台風ヨランダ/ハイエン被災から10年の歩みを、「フィリピン学校防災トーク」として複数回にわたり、ご報告してきました。
 
今回は第3回目として、11月8日に現地で行われた台風ヨランダ/ハイエンメモリアルイベントの様子を中心に、子どもたちは、どんなふうに次世代に伝えようとしているのか、大人はどのようにその環境を整えるのかにフォーカスし、スペシャルゲストとして、兵庫県立姫路商業高等学校教諭/兵庫県教育委員会震災・学校支援チーム(EARTH)の北川欽一先生をお迎えしてお届けしました。
 
 
SEEDS Asiaからは、過去の事業地などからの災害伝承/遺構の事例、中部ビサヤ地方での災害伝承、同地方での子どもが中心となった学校防災の取り組み例を紹介し、JICA草の根技術協力事業「中部ビサヤ地方における学校防災推進事業」で目指す、子どもが中心となった学校防災の仕組みづくりについてお話させていただきました。北川先生からは、兵庫県立姫路商業高等学校地域創生部の活動内容について共有いただきました。
 
オープン・ディスカッションや質疑応答では、台風ヨランダ/ハイエンを経たフィリピンの学校防災、被災地から海外に伝えたいメッセージ、高校生による学校防災活動に対する課題、防災教育を推進していくためのポイントについて意見交換を行いました。
 
 
今回をもちまして、台風ヨランダ10周年記念事業として2023年3月に開始したフィリピン学校防災トークは一旦終了といたします。これまでご登壇・ご協力いただいた方々、ご参加いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。
Tags:
2023/12/20