特定非営利活動法人SEEDS Asia

ワン・ワールド・フェスティバルに出展しました【2月2日、3日大阪】

昨年に続き、今年も「ワン・ワールド・フェスティバル」に出展しました。このイベントは2月2日(土)、3日(日)の2日間、大阪国際交流センターで開催される関西最大の国際協力の祭典で、広く国際協力の大切さ知ってもらい、そして、活動への参加のきっかけにしてもらうことを目的に、各関係機関による協力で毎年この時期に開催されるものです。

 

SEEDS Asiaも、活動現場の写真や実際にプロジェクトで使用しているカードゲームやすごろくなどの教材を展示して、現在実施中の防災教育や環境保全の活動について紹介しました。また、ブースにお越しになった方に「わが家の防災対策について」アンケートを行い、次のような結果が得られました。
(1)非常持ち出し袋の準備・・・41%
(2)家族と避難場所と連絡方法の確認・・・40%
(3)家具の転倒防止対策・・・39%
(4)家の危険度診断と耐震対策・・・16%
(5)何も実施していない・・・31%
全回答者数:147名

 

また、ご来場された方との会話を通して気がついたのは、「防災」と「環境保全」に関連があると認識されている方が意外に少ないということでした。アジア諸国などの発展途上国が気候変動の影響を受けやすく自然災害が増加傾向にあること、またそのために災害の知識習得が必要とされていることを、これまで以上にお伝えするよう努力したいと思います。

 

参加イベント2参加イベント1

 

Tags:
2013/02/26