特定非営利活動法人SEEDS Asia

JICA研修「災害につよいまちづくり戦略」【講師派遣】

公益財団法人神戸国際協力交流センター(KIC)さんがコーディネーターをされておられるJICA研修「災害につよいまちづくり戦略」に講師としてお招きいただき、1月30日には防災教育、2月3日には海外のコミュニティ防災の講義を2日間に亘って担当しました。参加者はインド、エジプト、ブラジル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、セントクリストファー・ネービスという多様性のあるメンバーで、それぞれの国で防災を担当する政府職員の方々です。
国や地域が違っても人間として共通する普遍性と、その国、そのまちが持つ個別性を、どのように大切にしながら計画や訓練と行動の促進に落とし込んでいくか。これはその場その場の手づくりによるカスタマイズがどうしても必要で、一過性のイベントだけでは成し遂げることができません。知識や技術の提供に留まらず、まちや人を大切にしていく一歩を踏み出して行ける姿勢を育むために必要なことを、研修からヒントを得て帰国後に進めていって欲しいと強く期待しています。

Tags:
2020/02/12