特定非営利活動法人SEEDS Asia

市民防災活動センターの活動継続【インド】

 事業終了後も地元の方々によって活動が続くという持続性の確保は、最も重要な要素であると同時に簡単なことではありません。
 今日は事業終了から1年以上が経ったバラナシ事業のパートナー団体である第11国家災害対応部隊(NDRF 11)の活動を紹介します。事業では市民への防災研修のほか、市内の防災研修の拠点となる市民防災活動拠点(DRRCAP)を設立しており、今日新型コロナ感染の拡大を防ぐため、市民向けの防災研修が実施されている様子が公開されています😊
 こうして現地での活動が継続し、支援が役立っていることがとても嬉しいです。他にも地域の防災リーダーや、市民の防災普及を目指し指名された防災大使メンバーからも市民向けの防災講座などを実施しているとの報告を多数受けています!これからも防災の種がバラナシでも育ち増えていきますように😊

'' EK BHARAT SHRESHTHA BHARAT ''
Training session for Kashmir valley students at BN HQ Varanasi.

Posted by Varanasi Ndrf Responce Force on Monday, March 9, 2020

Tags:
2020/03/12