特定非営利活動法人SEEDS Asia

「学校防災管理チーム運営指針」の配布【フィリピン】

JICA草の根技術協力事業の成果物である「学校防災管理チーム運営指針」を、事業パートナー(セブ州の教育省関係者:教育事務所や学校)に配布しました。
この「運営指針」は、法律で学校ごとに結成することが義務付けられている「学校防災管理チーム」の活動を細分化し、「チームを作ったはいいけど、何から始めたらいいの?」という学校の疑問に答えるために色々な提案をする冊子です。事業でパイロット校として指定されていなかった学校でも防災管理が進むことを願いながら、学校を指導する立場の「学校防災管理指導チーム」との協議を重ね、製作に約2年かけました。「第1弾」という扱いなので、現地教育省の手で改善されることが期待されます。
本来は事業の集大成である「最終国レベルカンファレンス」というイベントにて配布する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策としてイベントが延期となったため、セブ州内各地を回って手渡しをしました。フィリピンの学校が災害に対する備えを進められるお手伝いができますように!

Tags:
2020/03/12