【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia

  » 本部 »

調査・研究への協力について

SEEDS Asiaは、大学や研究機関の調査・研究への協力を通じて、防災における理論と実践の相乗効果を目指しています。


SEEDS Asiaが事務所を開設したアジアの活動拠点ネットワークは10か国13地域に及び、現在はミャンマー、バングラデシュ、フィリピンに駐在事務所を置いています。いずれの地域でも現地スタッフと現地カウンターパートと共に、災害に負けないまちづくり・人づくりに向けた事業を展開してきました。


これらの地域や防災分野を研究している研究者の調査のお手伝いや、共同研究を通じた論文の作成など、防災分野の学術的発展への貢献も図っています。

SEEDS Asiaの事業地に関する調査や研究への協力依頼を頂ける方は、研究協力依頼フォーマットをご記入の上、是非rep@seedsasia.orgまでご連絡をお願い致します。

Tags:
2020/05/21